Skip to content

g_010窓ガラスを交換しようと思った際、複数の業者に見積もりを出してもらいました。業者それぞれ取り扱っているガラスが違ったり、同じでも工賃に差があったりしたので、複数業者に見積もってもらうのは車を売ったりする時と同じく、効果的だなと感じましたね。

その中で、価格面だけで考えるとそれほど安くはないんですけど、見積もりに来た人の対応がすごく良くて「これで値段さえ安ければ…!」と思う業者がいました。ガラスというものに対して素人である私に、細かいところもすごくわかりやすく説明してくれて、なんというか対応が気持ちよかったんですよね。ましてや見積もりを出してもらうだけなのでお金になるようなことでもないのに(見積もりだけでお金を取る業者もいるみたいですが)、時間をかけてこちらが理解して納得できるまでしっかり説明してくれたんです。

結局、悩みに悩んでその業者を選びました。安さでは他の業者が勝っていたけれど、どちらにせよ数万払うのであれば気持ちよくやってもらいたいという思いが強かったからですね。そしてそれは正解だったようで、迷ったけれどこの業者にしてよかったと思いました。というのも、交換作業当日に「他の業者に見積もり出しました?」と聞かれて正直に答えたんですが、「じゃあうちもその値段でいいですよ」と言ってくれたのです。業者の人いわく、「こういうのはやっぱりその場限りというより今後もお付き合いしてもらえたら嬉しいし、もっと安いところがあったのにせっかく選んでもらえたのだからその気持ちにお応えしたい」とのこと。接客業というとまた違うかもしれませんが、人と人とが触れ合うことを何より大切にしているんだろうなと感じて、これからもこの業者にお願いしようと思えました。まさか窓ガラス交換でここまで気持ちのいいやり取りができるとは思っていませんでしたが、本当にこの業者に決めてよかったと感じましたね。